ご利用者プロフィール
Mさん、女性。ヤングコーナー利用時25歳。新卒で菓子の卸・販売会社に就職。入社1年目から店舗で副店長や店長として活躍。入社3年目の異動で念願だった商品企画や店舗運営に携わる予定だったが、希望どおりの仕事ができない日々に疑問を持ち転職を決意する。

本当に自分がやりたい仕事がしたい!

入社3年目で転職を決意した理由を教えてください。

Mさん:入社当初は、副店長としてアルバイトスタッフの教育や店舗運営を任されたりと、何も分からないなかで無我夢中で働いていましたね。店舗で店長をしていた時は満足できる仕事ができていたのですが、本部に異動となり、ずっと就きたかった商品企画や店舗運営の仕事ができると思ったのですが、実際は店舗にヘルプスタッフとして派遣されるばかり。やりたいこともできません。それなら、自分のやりたいことをしたいと考え、転職を決意しました。

初回のカウンセリングですっかりアドバイザーのファンに!

東京しごとセンターに相談をするきっかけは?

Mさん:転職活動を開始してすぐにハローワークに通いはじめました。パソコンを利用したいと相談したところ東京しごとセンターなら無料で利用できると教えてもらいました。そこではじめて東京しごとセンターのことを知ったんです()

訪問するとロビーや受付がキレイで驚きました。音楽が流れていてとても過ごしやすいと感じました。カウンセリングもやってもらえるということで、軽い気持ちで受けたのですが、そこで担当になったのが小林アドバイザーです。あまりの明るさに魅了されてカウンセリング初日で一気にファンになってしまいました。

転職にあたって、転職エージェントを利用することも考えたのですが、自分が本当にやりたいことを見つけたいという悩みを抱えていたので、相談しながら転職活動をするほうが自分にも合っていると思いました。ここに通って絶対転職に成功するぞって決めたんです。

画像_2

模擬面接をすることで自分らしく本番の面接に臨むことができました

転職活動にあたり、どんなサービスを受けましたか?

Mさん:小林アドバイザーとのカウンセリングで一番力を入れて取り組んだのは自己分析です。私自身、企画の仕事に興味はあるけど、できるかどうか自信もないし適性があるかどうかも分かりませんでした。そこをしっかりカウンセリングしてもらうことで、興味も適性もあるとわかり自分に自信を持てた時はうれしかったですね。その勢いで自信を持って転職活動を進めることができました。

今回の転職活動では10社程度エントリーをしました。求人は自分で探して、小林アドバイザーと相談しながら職務経歴書を作成しました。本命企業の面接の前日に面接対策講座を受講したのですが、面接の練習ができるだけでなく、他の参加者の方の面接を見ることができたのが良かったですね。面接官はこういうところを見るんだというポイントを理解することができました。受講したおかげで、本番の面接ではあまり緊張することなく、自分らしくアピールすることができましたね。

楽しく前向きな気持ちで転職活動ができました!

アドバイザーと一緒に取組んだはじめての転職活動はいかがでしたか?

Mさん本命企業から選考結果の連絡を待っていたのですが、なかなかこない。連絡すると言われた期日まで待ってもなかったので、不採用だとすごく落ち込んでしまったんです。実は1社内定をもらった企業があったのですが興味をなくしてしまい、転職活動をやり直すしかないと、カウンセリングでも暗くなっていたんです。

そんな私に小林アドバイザーは「自分から企業に連絡して、もう一度、積極性や働く決意をアピールしたほうがいいよ」とアドバイスしてくれました。半信半疑で連絡してみると「ちょうど連絡をしようと思っていたところ。最終面接を受けてもらう必要はない採用です」と、なんと、その場で採用をもらうことができました。

もうダメだとさんざん落ち込んでからの採用連絡だったので、本当にうれしかったですね。

私自身、前職に退職を告げてから約2カ月で希望する職種で行きたい会社に転職をすることができました。東京しごとセンターを利用して一番良かったと思うのは、精神的に支えてもらったことです。新卒での就活は友達もみんな活動しているので、相談しながらできたのですが、転職は一人なんですね。自分の気持ちに整理がつかなかったり、うまくいかなくて落ち込んだ時は小林アドバイザーに相談して、励ましてもらえて本当に心強かったです。転職活動を楽しくやろうと前向きな気持ちにさせてもらいました。

新卒の就職活動から東京しごとセンターの利用をおすすめします!

就職活動中の方へメッセージをお願いします。

Mさん大学の後輩から就活の相談を受けているのですが、みんな何から手をつけていいのか分からない。自己分析をしていなかったら向いている仕事も分からないし、応募しても不採用になってしまう。採用となっても長続きしないかもしれないと悩んでいます。私もそうでした。なので、新卒の時から東京しごとセンターを利用して、じっくり自分のことを知りながら、就職活動することをおすすめします!

画像_3


担当アドバイザーからのコメント

任された仕staff_013事をしっかりとやり遂げてきたMさん。その反面、どんな仕事もできるので、自分が本当にやりたい仕事が分からないという状態からの転職活動でした。カウンセリングを重ねて企画職に向いていると分かった時に、ぱぁっと表情が明るくなりましたね。そこからは持前のバイタリティで積極的に活動を展開。早期就職を目指し時間の制約も克服して、見事、本命企業に転職することができました。新しい会社でも、そのバイタリティを発揮して活躍してください!

担当アドバイザー:小林 克

 

ご利用者の声