受付中の講座・イベント

「企業研究」や「業界研究」は、自己分析と並んで転職活動の基礎となる重要なテーマです。その仕事が本当に自分に合うのか、目指したいキャリアが存在するのか、そしてこの流れが速い時代にしっかりと生き残れる業界なのか。産業構造やマーケット(市場)の状況、そして業種に至るまで様々な視点から企業、仕事についてお伝えします。

  • 09/24
  • 日程詳細
  • 2019年9月24日(火)10:30~16:00

    閉じる
  • 09/30
  • 日程詳細
  • 2019年9月30日(月)14:00~16:00

    閉じる
  • 10/10
  • 日程詳細
  • 2019年10月10日(木)~ 2019年11月25日(月) 月・木 10:00~13:00 全12回
    ※プログラム中に就職決定した場合、参加できるところまでで可

    閉じる
  • 10/11
  • 日程詳細
  • 2019年10月 11日(金)10:00~12:00

    閉じる
  • 10/16
  • 日程詳細
  • 2019年10月16日(水)12:30~17:00

    閉じる
  • 10/24
  • 日程詳細
  • 2019年10月24日(木)12:30~17:00

    閉じる
  • 11/06
  • 日程詳細
  • 2019年11月6日(水)10:30~16:00

    閉じる
  • 11/19
  • 日程詳細
  • 2019年11月19日(火)12:30~17:00

    閉じる
  • 12/04
  • 日程詳細
  • 2019年12月4日(水)12:30~17:00

    閉じる
  • 01/10
  • 日程詳細
  • 2020年1月10日(金)10:30~16:00

    閉じる

受付終了・バックナンバー

  • 06/05
  • 日程詳細
  • 2019年6月5 日(水)14:00~16:00

    閉じる
  • 05/25
  • 日程詳細
  • 2019年5月25日(日)13:00~16:00

    閉じる
  • 04/25
  • 日程詳細
  • 2019年4月25日(水)14:00~16:00

    閉じる
  • 04/10
  • 日程詳細
  • 2019年4月10日(水)10:30~12:30

    閉じる

企業研究、業界研究、仕事研究のセミナーが無料で受けられる東京しごとセンター

業界・仕事研究は自己分析と並んで就職活動の両輪です。自己分析ができても、どの業界でどんな仕事をするのがベストなのかわからないと、残念な結果になってしまう可能性が非常に高くなってしまいます。しっかりと調べてみてください。

仕事の選び方の軸は業界・企業・職種

仕事を探すときに調べるべき軸は、業界・企業・職種の3つです。

業界の軸

業界はインフラ、金融、IT、商社、飲食、介護と言った大きな枠組みです。業界ごとに特性や文化が大きくことなるので、自己分析の結果と自分のこれから目指すキャリアを考えたときにまずはどの業界を選ぶのか考えてみましょう。

例えばインフラ系は給与が高めで安定していますが、お役所的な一面が大きく年功序列が強い業界、一方でIT系は年収の幅が非常に大きく、実力次第でどんどん昇進するケースもあります。

飲食や介護については、給与としては残念ながら全体的にあまり高くはありませんが、対人サービスとしてお客さんや利用者の人から直接お礼を言ってもらえたりなど、やりがいについては非常に高かったりもします。

採用条件の優先順位をどこに置くか次第でどの業界を目指すかが変わってきます。

企業の軸

次いで企業の軸ですが、これは「社風」と言い換えても良いかもしれません。
例え、同じ業界で同じような業績の会社であっても、A社は「営業力が強い」というイメージだったり、B社は「技術開発に強い」というイメージだったり、同じ業界であっても社風や人の文化が異なります。

こうした企業文化の中で自分に合うのはどこなのか、採用サイト企業情報サイト、就業支援を行う「アドバイザー」の話、OGOB訪問などを通じてきちんと見定めておくのが良いでしょう。

当然良い面と悪い面両方が出てきますが、その中で自分として優先順位を付け、一番マッチしている企業がどこなのか見つけておくと、アドバイザー等に相談する際も「この企業のような社風のところが良いです」と伝えると、お互いの認識に齟齬が生まれず、スムーズに進みます。

職種の軸

最後に職種の軸です。これは自分としてのキャリアプランも含めて考えるべきポイントです。大きく分けると、営業やコンサルタント等、顧客との窓口となる役割を担う「フロントオフィス」と、総務や経理、庶務等の顧客と直接は会わない「バックオフィス」、そして、工場のラインやプログラマー等のいわゆる「現場」等があるかと思います。(※職種の分類方法には様々なものがあります)

コツコツと毎日安定した仕事を確実にこなすのが得意なのか、顧客の担当者を相手に商談や企画提案を行い、数字を追っていくのが好きなのかなど、「自己分析」で得た自分の特性を踏まえて、慎重に選択していきましょう。

仕事研究・業界研究ジャンルで受けられるセミナー

東京しごとセンターが開催しているセミナーは多岐に渡ります。
ごく一部ではありますが、以下のような内容が開催されています。

しごと研究「業界・職種の選び方」

業界・職種の選び方では、企業のビジョンや戦略の読み取り方とその内容の志望動機への結び付け方など実用的な情報の取捨選択方法を伝えるセミナーになっています。ワーク形式で実際に手を動かしながらのセミナーになっているので、志望動機もこのセミナーで作成することができます。

プラスワンセミナー「業界研究の仕方」

東洋経済新報社の編集長を招いて「プロの視点」での業界研究方法を伝えるセミナーです。このセミナーでは各業界の現状に加えて、業界人だからこそ見えている将来性についても語られるものになっており、中長期的に就職・転職活動を考えるうえで非常に有意義な内容です。

しごと研究「IT業界」

しごと研究という科目名では業界ごとの商流や業務の流れ、そして求められる人物像や資格などを詳細に知ることができます。

例えばIT業界を一例に取ると、以下のような内容を学べるセミナーを開催しました。

  1. IT業界の基本を確認する(業界構造、顧客、提供サービス等)
  2. システムとその開発の流れを確認する
  3. IT業界に必要な人物像を確認する(各職種、キャリアプランについて)
  4. IT業界の人材確保・人材育成の取り組みを確認する
  5. IT業界の資格を確認する
  6. IT業界のうわさについて
  7. IT業界の最新キーワードを確認する

また、特徴的なイベントとして、企業との交流会や企業訪問ができるものがあります。民間企業ではなかなかありませんが、東京都が設置している機関だからこそできるものになっています。ぜひセミナーに参加し、納得できる仕事選びをできるようになってください。

ご利用・お申し込み

わからないこと、不安なこと、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。サービスご利用のお申し込みも承っております。

フォームでの
ご利用・お申し込み
ご利用・お申し込み
電話での
ご利用・お申し込み
03-5211-2851

メールマガジン・SNSで
最新情報をチェック!

最新のイベント情報や、就活にまつわるノウハウをお届けしています。